経穴と経絡の知識と効果

歩いたり走ったりする動作に足は必要不可欠な部分でもあります。人は一日に平均一万歩近く歩いていると言われており、歩く際には足へ体重の1.2倍程度の負担が掛かります。足が疲れたと感じた時は休憩したり、痛みを和らげる為に足つぼを刺激したりする方が多いかと思います。足つぼ以外にも人間の体には様々なつぼがあり、マッサージを行うことで痛みの緩和へ繋がったり、むくみが解消したと感じる方も多いです。実際につぼを刺激する事で効果を実感出来るのは世界保健機関も認める程です。こちらではつぼに関する内容について説明しています。

人間の体にある経穴と経絡

一般的につぼと呼ばれていますが、正式名称は経穴と呼びます。この経穴は人間の体に670種類あると言われており、その一つ一つに名称があります。東洋医学ではつぼを刺激したり触れる事で体の異変を発見し、施術する事で症状に効果があると言われています。人間には気や血の生命エネルギーが通っている経絡が存在しており、経絡上に経穴が存在しています。経絡の流れが悪くなると体調を崩したり、痛みが出るなどの症状が表れますので、経穴は症状が現れるポイントでもあり症状を訴えているポイントとも言えます。

経穴を刺激する事で得られる効果

体に痛みや症状が無い健康状態の時は、気や血といった生命エネルギーが体全体に巡っている状態でもあります。人間には生命エネルギーが通っている経絡が14本存在しているのですが、一つでも流れが滞ったりしてしまうと痛みとなって表れます。胃が不調と感じた際には胃経と呼ばれる経絡の流れが悪くなっていると考える事が出来ますし、肝臓に不調と感じた際は肝経と呼ばれる経絡の流れが悪いと考える事が出来ます。施術する際には体の不調に合わせて行い、生命エネルギーの流れを正常にする事で痛みを和らげる事が出来ます。 経穴と経絡について述べましたが、経穴は670種類もの数があり、それを全て自分で調べてマッサージを行うのは大変な作業でもあります。当店は新潟市にて安い金額で足つぼマッサージを受ける事が出来ます。疲れを取るにも生命エネルギーの流れを良くするにも足つぼを刺激する事はおすすめとなっていますので、人気が高くなっています。新潟市にお住まいの方や足つぼマッサージを新潟市で受けたいとお考えの方は当店を是非ご利用下さい。


PAGE TOP